髪だけで人生が変わるってこと。

神戸三宮美容室HAIR&LIFE C 代表 【髪で人生を変える美容師】 苅田茂樹

メニュー

活性酸素と髪の関係

167 views
約 1 分
活性酸素と髪の関係

活性酸素とは?

 

活性酸素と聞くとなにを思い浮かべますか?

 

悪いイメージですか?

いいイメージですか?

 

正解はどちらもあります。

 

活性酸素は、体の細胞やDNAなどを傷つけてしまう作用があります。

ただ、細菌などを攻撃して排除する働きもあります。

体は、活性酸素の微妙なバランスの元に成り立っています。

 

抗酸化力の低下

 

活性酸素が発生し、自然に取り除いてくれる力=

【 抗酸化力 】

 

抗酸化力によって活性酸素の働きのバランスは取れています。

しかし、40歳を過ぎると抗酸化力は急速に低下します。

ストレス・紫外線・喫煙は活性酸素の増加に繋がり

活性酸素の過度の蓄積になり、悪影響です。

↑ 自分で書いて自分に言い聞かせてる笑

 

過度な活性酸素の蓄積で髪はどうなる?

 

活性酸素が体の様々なとことを攻撃(酸化)します。

皮膚の弾力・保湿性の低下

髪のゴワつき・退色を引き起こす

毛細胞の変化により根元から髪質が変化

 

酸化するとは、イメージでは

金属(ねじ)やりんごが茶色くなるのも酸化によるものです。

髪を健康に保つためには、

抗酸化力を高める必要があります。

 

【抗酸化力】を補う食べものとは

 

◇抗酸化力をもつビタミンのある食べもの
ビタミンE
アーモンド・うなぎ・たらこ・かぼちゃ・アボカド
β-カロチン(ビタミンA)
モロヘイヤ・にんじん・ほうれん草・海苔・わかめ
ビタミンC
アセロラ・レモン・ピーマン・パセリ・ブロッコリー
◆抗酸化力をもつビタミンの働きを助ける食べもの

 

セレン
しらす・イワシ・牡蠣
ビタミンB2
レバー・卵・納豆
ポリフェノール
赤ワイン・黒大豆・ゴマ・玉ねぎ・緑茶
豆知識
フランス人は喫煙率が高く、肉の摂取が多いのにも関わらず
心疾患による死亡率が低いという矛盾したデータがあるようで、
赤ワインに含まれるポリフェノールの一部が強い抗酸化力があり、
健康にいいとされているようです。

今日は活性酸素と抗酸化力について書きましたが・・・
知ってるわ!って声も聞こえそうですが、
自戒も込めて・・・・
ご参考になればと思います。
赤ワイン(お酒)の飲み過ぎには注意ですよ笑

ABOUT ME

HAIR&LIFE C (ヘアアンドライフシー)代表デザイナー苅田 茂樹
こんにちは。 神戸の美容師 苅田茂樹です。
髪の毛のこと中心に書きたいと思ってます。
たまに意味のないことも書きます笑 
簡単なヘアアレンジも書いてますので是非よんでくださいね!

『髪がキレイ、カッコよくなると、周りから『かわいいね、かっこいいね』
と言われれば、一日がHAPPYになり、人生がHAPPYになる』

美容師になったきっかけです。

前髪だけでも、人生を変えることだってできる。

そして、『内面から美しく』 そんな素敵なドラマを髪を通じて伝えれたらなぁと思います。

得意な技術: 気の利いた♡前髪・顔周りのカット

好きな言葉は【感動】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly